株の増し玉で利益を大きく増やしていく

株のセオリーの1つに、増し玉があります。予想通り利益が生じた時は、玉を増やしてみるやり方もあるのです。減らすのではなく、あえて追加するのがポイントです。トレンドが続けば、かなり大きな利益が生じる事もあるのです。

予想通りに上昇した時に増やすやり方

株式投資では、自分の予想通りに株価が動いてくれる事も実際あります。その時に、玉を増やしてみる方法もあるのです。
例えばある時の株価は、5,000円だったとします。今後は株価が上昇すると予想したので、5,000円の時に10枚だけ買いました。
そして予想通りに株価が上昇し、5,400円になってくれました。この時に、上述の10枚の株券をすぐに売却するやり方も一応あります。売却すれば、400円分の利益が生じるでしょう。
ですが、そこで売却せずに追加注文するやり方があります。5,400円になったら、更に10枚買うのです。
もちろん上昇し続ける保証はないでしょう。万が一下落した時に備えて、逆指値の注文も入れます。上記の例の場合、5,200円を逆指値にすると良いでしょう。5,000円で買った玉は200円分の利益で、5,400円の玉はマイナス200円ですから、プラスマイナスゼロになります。

増し玉をするメリットとデメリット

上記のように増やすやり方は、もちろんデメリットはあります。5,200円になってしまえば、結局はゼロになってしまうでしょう。
しかし上昇した時には、大きな利益が生じる訳です。もしも5,600円になってくれれば、2つの玉を合計した分で800円分の利益になります。利益額を増やせることを考慮すれば、かなりメリットは大きな方法なのです。

上昇したら更に枚数を増やす

ところで5,600円になった時に、更に玉を増やしてみるやり方があります。この場合、10枚だけ買うのではなく、20枚買うやり方があるのです。もちろん株価が下落する可能性はあるので、やはりプラスマイナスゼロになるよう逆指値を入れておきます。もしも5,800円になってくれれば、実に1,800円分の利益になるでしょう。
5,000円の段階で10枚だけ買い、5,800円になった時には、800円分の利益しかなりません。しかし上記のように玉を増していきますと、1,800円ぐらいの利益になる訳ですから、かなり大きな差があります。
実際上昇の勢いが強い時は、上記のように5,800円になるケースもあります。株で一気に大きく稼ぎたい時は、増し玉も試してみると良いでしょう。