FXより仮想通貨の方が取引しやすい理由と動く頻度

資産を増やしたい時は、外貨商品という方法があります。FXなどの商品に注目している方も少なくありません。ところで人によっては、FXよりは仮想通貨の方がおすすめと話している事もあります。なぜならFXと違って、仮想通貨は比較的よく動くからです。

レートがあまり動かないと稼げない

FXも、確かに効率良くお金を増やせる可能性を秘めています。実際人によっては、FXで月収100万円以上稼いでいる事もあるのです。大口トレーダーであれば、もっと大きな金額を稼いでいる事もあります。
ただ外貨で稼ぐためには、やはり売買を行わなければなりません。外貨が大きく動くタイミングを見計らって、売買している方も少なくありません。株のように積極的に売買して、お金を増やしている方も多いです。
しかし売買するにしても、外貨に動いてもらう必要があります。例えば現在の米ドルのレートは110円ちょうどだとします。その110円のまま全く動かないようでは、外貨で利益は生じません。
厳密には、FXではスワップポイントを受け取る事もできます。しかしスワップポイントの数字は、あまり大きくないという声も根強いです。
そこで外貨で積極的に売買する訳ですが、昼間の時間帯などはレートがあまり動いてくれない事があります。外貨の動きが膠着状態になってしまうと、なかなか利益が発生しないでしょう。

動いてくれる機会が多い仮想通貨

ところで資産運用したいなら、冒頭で触れた仮想通貨という手段もあります。仮想通貨にも色々な種類はありますが、外貨よりはよく動くという声も多いです。
そもそも外貨の場合は、昼間の時間帯などはあまり動いてくれない傾向があります。午前中は、外貨のレートはそこそこ動いてくれるものの、お昼からお昼過ぎぐらいまでは動いてくれないケースが多いです。外貨が動いてくれないようでは、利益も発生しないでしょう。
ところが仮想通貨の場合は、比較的よく動く傾向があります。それも突発的に動きます。理由は色々ありますが、誰かが大口の注文を出した時などは、突発的に大変動が起きる事もあります。
その頻度はとても多いです。ドルやユーロなどは、昼間の時間帯は膠着状態になっている事も多いですが、仮想通貨は比較的よく動いてくれます。
つまりFXと比べると、仮想通貨の方が稼げるチャンスが多い訳です。ですから積極的に取引したい時などは、仮想通貨にも目を向けてみると良いでしょう。やり方によっては、仮想通貨で大きく稼げる可能性もありますし、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です